読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の土曜日

梅田で買い物。新阪急ビルの前にスクーターを停めて、歩道橋をわたって阪急百貨店へ。妻に頼まれていた娘用の帽子と、今回のことでずいぶんお世話になっているので義母にプレゼントする財布。それからLOFTに行って娘の写真を貼っつけるアルバム。古書のまちにも行ったけれど、とくに買ったものはなし。
土曜日の梅田はにぎやかで、春らしい洋服を着たひとびとであふれている。あほみたいなきちがいみたいなおしゃれをしている男の子や女の子たちを見ると、なんともじぶんがコンサバティブな格好しかしなくなったことを思い知らされる。もうその洋服が好きで好きで、それを着ているじぶんも好きで好きで、そういうテンションの高さというのはとてもよいものである。おしゃれと、無料のファックと、しびれる音楽を聴くことだけは、10代から20代のうちにたくさんやっておいたほうがよいと思う。それでも基本ヒマなので、あとはじぶんの好みにしたがって、本や映画やスポーツや資格取得やゲームやボランティアその他に残ったリソースをつぎこめばいいのではないでしょうか。
ボサノヴァはいかが?2ちゃんねる
ところで話は変わって、この過去スレを見かけて、2000〜2001年ころの2chの雰囲気をちょっと思い出した。ときどき141氏みたいな愉快な人もいたなー。と、懐古厨になってしまってもしょうがないので、ジャズ板とかワールド音楽板の現行スレをいろいろ見ているところである。思ったほどは荒れておらず、ていうかスレ消費に4〜5年かかってるのがあたりまえってどんだけ過疎ってんねんという話ですが、このあたりとか、SF・FT・ホラー板とか、おっさん力の高い板はまだ読むに足るスレもけっこうあるようなのだった。おっさんもなかなか悪くない。