読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皿と自転車

西梅田までぶらぶら歩いて、ヒルトンプラザウエストの店でバイキングランチ。ハービスエントのイルムスに寄って、パスタ皿に使うつもりのイッタラのティーマ26cmプレートのブラウンを2枚と、アラビアの24h avec 24cm皿のブラウンを購入。陽ざしがまぶしいからそのまま地下道から帰ろうとしたら、ドーチカにはエレベーターが見当たらず、地上に出るのにベビーカーで四苦八苦。
家に帰ってから調べてみると、24h avecシリーズは映画「かもめ食堂」で使われて一部で人気が出たものの、昨年末ごろに廃番となり、現在入手が困難らしい。今日買った24cmのブラウンでは、ヤフオクで6,000円超えという値段で落札されているものもあった。ブルーはもっと高値で取引されているらしい。えーと、なぜか新品でふつうに買えたんですけど。しかもイルムスがセール中なので1割引で。24cmのブラウンのみだっただけど、まだ5枚くらいは残ってましたよ。
5年前に新婚旅行でフィンランドに行ったとき、もっと食器を買ってくればよかったなあとつくづく思う。2004年にアラビアがイッタラに買収されてから、ティーマのリニューアルやら、24h avecのほかにもパラティッシ・ブラックとか廃盤になるシリーズが増えてるし、ようわからん動きが多いよね。まあ、当時は旅費だけじゃなく結婚じたいになにかと入り用だったので、予算が潤沢じゃなかったというのもあるんだけど。でも、もうちょっと無理しといてもよかったよなあ。
夕方、すこし陽がかげってからクリーニング店へ洗濯物を出しに行く。近所にてきとうなクリーニング店がないので、阿波座にある店を利用しているのです。ふだんはスクーターで出かけるんだけれど、たいした距離でもないし、今日は自転車で行ってみたら、これがずいぶんと気持ちいい。洗濯物を出し終えて、ぐるりと町をひとめぐりすることにする。
湊橋と上船津橋をわたって、野田方面へ。このあたりは一本路地に入れば下町っぽさが残っていて、縁台をおもてに出して、もう氷旗を吊る下げている店がある。もっと暑くなったら来てみたいな。野田阪神の駅前から曽根崎通りを東へしばらく進んでから南へ。田蓑橋をわたると中之島の科学館と国際美術館が右手に見える。常安橋をわたって、ゆっくりとうちの方へ。
こう書くと、大阪ってほんとに橋の多い町ですね。地名だけなら、浄正橋と出入橋も通ってるし。とても気持ちのいい夕方でした。