読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の支度

ちょっとのあいだならつかまり立ちもできますよバブー。
どうにもせわしない日々は継続中ですが(あと半月くらい?)、この週末はやっとこさ土日休みがとれたので、あれこれと片付けなくてはいけない事柄を。
娘のための暖房器具、それからちょっと気が早いけれどクリスマスツリーを買ってセッティング、保育所の入所希望書類をああでもないこうでもないと作成し、市長選挙の投票に行き、年賀状を作る。これくらいで、あっさり休日終わっちゃったな。もう日付も変わって月曜日だ。
冬を迎える気分の心地よさというのは、年齢を重ねてもあまり色あせないものですね。毛布を押入れから引っぱり出して眠るとき、重ためのコートに袖を通すとき、夕暮れの空に星が輝くとき、御堂筋のイチョウが金色に輝くとき。ああそうだ、今年はおでんをまだ食べてない。君にとって初めての冬はどんな景色に映ってるんだろうか。