読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代休取得の日

まだまだ昨年分のが消化しきれていません。
午前中は妻が映画に出かけたので、娘と留守番。最近ほんまにいらんことしいです。

マウスの発光部が気になるようです。

気になってしかたがありません。

結局は食う(ダイナミックに)。
午後からは区役所に用事があったので、娘を連れて外出。用をすませてからどこか寄り道でもしようかと考えるに、なんか本屋しか思い浮かばなくて、こんな無趣味でいいのだろうか? しかし娘連れではゆっくりお茶というのもむずかしいのが実情、なかば義務感のように船場センタービルの天牛堺に寄って帰宅。
夜は近所に住む妻の友人に娘を預かってもらって、というのは彼女のご主人が開いている日本料理の店で外食することになっていたからで、妻とふたりきりでの外食はおよそ1年ぶり以上にはなる計算。わーひさしぶりすぎてなんかぎこちないんすけど……! つきあいはじめたふたりのように! それでも獺祭の純米吟醸など舐めつつ、おいしい料理をたべるうちにリラックスしてきて、やっぱたまにはこういう時間もないとなーとあらためて思った次第です。
ところで、獺祭てどういう意味?と妻に訊かれて、獺が魚を散らかすようすのことでね……と喋りながらも、なんかこういう、飲み屋で女の子にうんちくたれるような構図っていまだに苦手で困りますね。妻が相手というのにどんだけシャイなんだって話で。向田邦子の「かわうそ」のことなんか頭に浮かばせつつも、必要最小限の答えしかせず、そろそろ自信まんまんでぺらぺら語るおじさんになりたいものです!