読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前

午前中は妻が梅田へ。僕と娘は留守番。

ひな飾りをしまうとき、最近ぜんぜん弾いてないみたいだし、ギターもしまっちゃう?と妻に云われたけど拒否。弾きながら娘にうたを歌ってみたけど、もうひとつ反応が悪い。しかし気にせず歌っていると、よろこんで手をたたきはじめる。そんでそのうちギターを触りにきて、べたべた動きがとれなくなる。だいたい娘と遊ぶときはこんなパターン。

いつのまにか足下のほうの棚の本は難なく取り出せるようになってしまった。まあ、このあたりは破られて泣ける本や漫画は置いてないからいいけど。でも、娘がちょっと大きくなってから「鈴木先生」なんて読まれたら、困るような気もするなあ。

もう立てるんじゃないですか?