読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どぶリーマン

風邪をひいてしまった。2日ほど風呂に入っておらず、どぶみたいな匂いをさせて出勤中である。
神経痛(ときどきくる)と頭痛(ほとんどこない)がセットでやってきたのがそもそもおかしいのだが、この時点ではまだ風邪とは認めていなかった。今月から保育園に通いはじめた娘がさっそく風邪を拾ってきて、つぎは妻に感染しと、客観的にみて、どう考えてもつぎはおまえだろうという状況だったんだけどね……。ホラー映画でいえば、いちゃつきすぎのカップルが殺された後の「モンスターの存在を完全否定の人」である。「冗談じゃない! 風邪をひくなんてことがあるわけがないじゃないか! 奴らのは単なる不幸な事故なんだよ」、おっさん、傍からみたらフラグ立ちまくりでっせというアレである。
経過としては、煙草がまずくなってきた時点で(あれ?)、妻の作ってくれた夕食がいまいち味のしなかった時点で(これはまずい……)となったのですが、びみょうな空気を察知したのか、「おいしくなかった?」と訊ねた妻に、「いや、十分ですよ」と答えたのはわれながら失言すぎると思った。風邪のせいということで許してほしい。