読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み2日め

今日から娘の保育も休み、ただし妻はまだ仕事である。妻は、ああつまらない、ひどすぎると云いながら、律儀に毎朝出かけるまえにNHKの「瞳」を観ているのですが、視界のすみのテレビをながめつつ、あっそうだ、サマー・リーディングはよもたんの「月島物語」を読み返そうと思いついたのだった。とはいえ大昔に売っ払っているので買い直さなくてはいけない(よくあることなので気にしない)。
妻が出かけてから部屋のそうじを精力的にすませ、クリーニングを取りに行き、郵便局に寄って振込みをしようとするものの、カードが見当たらず、ATMでは現金による振込みができないことを知ってガーンとする。窓口での振込み手数料(525円)を惜しみ、出直すことに。窓口の兄ちゃんは親切なひとで、ぐずりはじめた娘に郵便ポストの消しゴムをくれました。ありがとう。

それから本町の紀伊国屋書店へ。検索機で調べても在庫なし。というか確か集英社文庫で出てたはずという僕の認識はすでに古く、現在は工作舎から「月島物語ふたたび」というタイトルの増補版ハードカバーが刊行されているのでした。それだとちょっと帰省に持ってくにはなー。ふたたびぶうぶう云いはじめた娘を絵本コーナーに連れて行き、しばらくごきげんうかがい。そろそろ行こうか、という提案は何度も却下され、しかたがないのでうさこちゃんの本を一冊買ってあげることになりました。こういうの甘やかしなのかしら。
帰りにタケウチでパン購入。ここでも娘は床に降ろすと、うわぁぁぁあんと泣きはじめるので、左手でクリーニングの大きな袋を提げつつ娘を抱きつつトレイを持って右手でパンを選ぶというアクロバティックな姿勢で早々に退散。
家に帰ると娘は昼寝に入り、起きてから再度外出。モスバーガーで昼食、娘にモスキッズメニューを食べさせてみる。チキンやさいバーガーを食べる前に、こどもにこにこくだものとやさいというジュースをぷはーと一気飲みされて、もう一本追加するはめに。こういうの甘やかしなのかしら。バーガーも四分の三くらいは食べ、娘のモスデビューはぶじ完了したのでした。ちなみにキッズメニューのおまけは「こまねこ」のフリップブック。郵便局での振込みにリトライ、そんで暑すぎるので帰宅。

明日から帰省にいってきます。まさか大阪より暑いということはあるまい……。