読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハハハのがくたい」

しばらくまえに、復刊になってんじゃーんとヨロコンで買ったんですけど、これほんとにいい絵本だ。きょうも寝るまえにたくさん読まされました。「プップ ピペポー パー」っていうだけで娘はきゃはははと笑うんですけど、「はらを たたけば はらだいこ」「てかすたねっと」「てまらかす」「のどを こすれば のどびおら」「くち とがらせて くちたてぶえ」「ほっぺふくらませ ばぐほっぺぱいぷ」とか、実演つきで読むとさらにおおよろこびだ。おとうさんこんなにサービスよいひとだったのかとじぶんでも驚くね。
来週に国立国際美術館小杉武久のコンサートがあって、高橋悠治も出るんだよねえ。妻はすでにチケット買ってるみたいなんだけど、なんか僕も行きたくなってきてしまったなー。
電気を消して寝かしつけに入ると、さいきん娘は僕のおなかの上に頭を乗せつつ手を伸ばしてちくびをいじるのが好きなんですけど、きょうはこりこりいじりながら、「ここは〜みんなの〜ひ〜ろ〜ば〜」というよく知らない歌をうたっていました。どんな広場だよ。

ハハハのがくたい (こどものともコレクション2009)

ハハハのがくたい (こどものともコレクション2009)