読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009年の夏休み

みじかい夏季休暇もきょうで終わり。一泊だけホテルをとってのんびりしようよと京都に足を向けたものの、まあたいがいに暑かったこと。
八瀬のあたりで川あそびして、さすがに流れる水は多少すずしいけれど、娘は川べりで石を拾うばかりでなかなか入ろうとしないんだから困ったもの。蟹など捕まえて見せてもあまり感興を示さず。そもそも僕たちもあまり遊び道具を用意してこなかったのが、だめ文化系夫婦なかんじであった。まわりの家族どもはバーベキューセットにテントに浮き輪や網など川遊びフルセット仕様(そして父親はタトゥー入り)。ちんまり無為な時間をすごして、てきとうなところであたりを散歩して茶屋でひるごはん食べて撤収。
P8144192
とろけるような暑さの市街に戻って、ホテルにチェックイン。そしてすかさずプールへ。琵琶湖をかたどったプールで娘はうって変わってはしゃぎまくりで、くちびるを紫色にしてなお「まだあそぶ」と言い張るのであった。歯止めがきかない2歳4ヵ月児。夜は買い込んでおいたプチメックのパンとオ・タン・ペルデュの惣菜で、部屋でまったり夕食。まえにぱくぱく食べていたキッシュ・ロレーヌを娘のためにホールで買ったのに、なぜか一口も食べなくて、僕がほぼぜんぶ食べるはめになってしまったのはちょっとつらい思い出です。
朝は夜の明けないうちに目が覚めてしまい、ホテルの裏山に設けられている探鳥路を散歩。ぜんぜん姿は見えないけど、耳をすますと聞き慣れない鳴き声や、コゲラのドラミングが聞こえてきました。とちゅうでありがたいかんじの日の出を拝む。
P8154256
ホテルを出たあとは、京都文化博物館でタダ券のあった藤城清治展。娘いわく「こびとこわい」。心配ない、おとうさんも昔はこわかった。イノダコーヒの本店でアイスコーヒーを飲みながら思う。まさか子連れでこんなふうに堺町通を歩く日がくるとはねえ。昼夜逆転していたような京都での生活、朝方の帰りみちの御所でぶっ倒れそうなくらいのセミの大音響に包まれる8月は、ずいぶん遠くなってしまいました。