トイレに行っても風呂に入っても、会社の机の上でもミギーがじっとこっちを見ている。

しゅしゅって腕を振らせて遊びながら、「おい、シンイチ」とかいっててなんか違うような気がした。よく考えたらこれは鬼太郎のオヤジだった。