読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田地下街のカレースタンド

スーパーややこしい案件のために朝から先方に出向いて打ち合わせ。なんとか解決の道筋はつくれたか……という感触で梅田に戻ってきたのが昼の12時半。わたし梅田でごはん寄るときはいっつもピッコロなんよ。同行した上役が笑いながらそう云うので、いっしょにカレーを食べることになった。ホワイティうめだの通路のすきまみたいなとこに入り口があって、3坪くらいの空間に6席ぽっちのL字カウンターが無理やり収まってる感じのせまい店である。
このまえ新聞広告で週刊誌の見出し見てたら、こんどのボーナスはつこたらあかんねんて。へえー、とにかく貯蓄しとけいうことなんですかね。そやねん。このあともどんどん物価は上がってくばっかとかで、うちなんて息子が今年から私立の高校かよいはじめたから、もうそれだけで毎月10万くらい飛んでくねんよ。えーそれほんまですか。でもエエとこ入らはったらしいですやん。まあ、志望してたとこに入れたんやから文句いうたらあかんのやろけど…。かちょうくんとこのお姫さんは最近どうなん。いやーあいかわらずむっちゃかわいいですわ。いやまじで。最近よう歩くようになってきましてね…
どうでもいい世間話をしながら食べたビーフカレーはすごくおいしかった。スタンド形式のカレー屋というと、大阪ではインデアンカレーが有名だと思うけど(いまは東京にもあるらしいですね)、個人的な好みとしてはこちらピッコロのほうに軍配を上げたい。みじみじの肉がたっぷり入ってて、スパイシーさよりフルーティさが前面に出てる感じ。
なんかこんなふうに梅田の地下街で昼食をとると、大阪でサラリーマンやってんねんなーおれという感覚がびしばしくるなあ。