読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草食系男子がよくわからなかった

妻は最近、草食系男子という概念がなかなか気に入っているようで、いってみればけんちゃんもそうだよね、と僕もその範疇に入れられているらしい。おとうさんお肉だいすきなんだけどね。ガオー。
しかし草食系男子とかいわれても正確な定義はよくしらんのよね……とWikipediaの同項目を読んでみたところ、「代表的とされる芸能人」にさかなクンが入ってた。どうなんですかそれ。草食というよりはプランクトンとか食べてそうですけど。なんかな、ここの解説は男女の関係の本質的な変容というよりは、たんに消費活動に焦点があてられているので、あんまりおもしろくなかったです。そんなかで気になったのが特徴のひとつとして挙げられている「女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る」。や、そりゃ寝るよ。寝るときは寝る。ファックするときはファックする。ファックするときでも眠ければ寝る(だめですね)。
ほかにもいろいろ見ましたけど、なんか、それフツーじゃんていう部分と、どうにもリアリティが感じられない部分とがいりまじって、結論としてはよくわからなかった。僕が思い浮かべる(むかしの)草食系男子というのは、女の子とそういうことになるとめんどくさいからね……とか云いつつ、やることはきちんとやってましたけどね。石井桃子さんの絵本を読みつつ夜はガオー。ギターはセミアコでも夜はガオー。古いカメラを首からぶら下げつつ夜はガオー。ビクトル・エリセについて語りつつ夜はガオー。ほんとにそういうのがなくなっているのだとしたら、なかなか興味ぶかいので当事者のみなさんにお話を聞いてみたいと思う。
関係ないですけど、本にはさまっている新刊案内に載っていた宮城谷昌光さんの写真を見て、娘が「とーしゃん!」と云っていました。ひどすぎる。そりゃ白髪と黒縁めがねは合ってるけどさあ……。
 ←こんなひとです。